×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

やっぱりブルガリ!

ブルガリってキーケースじゃなくて時計や財布、小銭入れリングや香水もいえるのですが、あのシンプルさがいいんですよね^^ブルガリのキーケースの素材はシンプルだからなのか?とても長持ちするのもポイントです。

下手にヴィトンのキーケースに手を出すくらいならば、同じ値段のブルガリのキーケースを絶対におすすめしたいです!!ブルガリのキーケースを男性へのクリスマスや誕生日などのプレゼントに購入する人が多いのはうなずけますね・∀・

キーケースのおすすめのブランドはグッチです

キーケースで人気のブランドといえば、グッチです。黒皮のグッチのキーケースを使っている人は本当に多いです。それに、グッチのキーケースならば、男女問わず使っている人が多いので、プレゼントするという時もかなり重宝すると思います。

また、もちろん皮というのは使えば使うほど味が出てくるのでどんな世代の人にもあうと思います。グッチのキーケースの値段は1万5千円くらいと高級ブランドにしては手ごろなので、一番プレゼントにはぴったりのキーケースなのではないでしょうかね?特に、グッチのキーケースでも財布でもそうですが他のブランドよりも皮の質がいいですね^^

もちろん、グッチはブランドのキーケースでは定番のブランドになりますし、中には面白くないと思っている方も多いと思うので、質感がやや凝っているポールスミスなどのブランドのキーケースもいいです。グッチにしてもポールスミスにしてもキーケースとしては、上質のブランドですしかなりプレゼントに利用している人は多いと思います。

ヴィトンのキーケースの素材はどれがいい?

ヴィトンのキーケースの素材にはタイガ・ダミエ・モノグラム・エピ・モノグラムマットなど本当にいろいろな素材があり迷いますよね。ヴィトンのキーケースのタイガはとても大人っぽいので30代以上の男性のプレゼントには最適です。

基本的にタイガのキーケースはおじさんになってからも使えますので使い勝手がいいのです。また、色は3色くらいありますがアルドワーズが一番持ちやすい色です。ただ、ヴィトンのタイガは人によって好き嫌いが激しい素材なので気をつけてください。また、ヴィトンのキーケースといえば、エピの素材という方も多いと思いますが、エピは女性に向いている素材で男性にはちょっと向いていないと個人的には思うので参考にしてください。(まあ、黒のエピのキーケースだったら素材自体がわかりませんので大丈夫だと思いますが…)

ただ、ヴィトンのエピのキーケースはだんだんはげてくるという欠点があるので、モノグラムやダミエが一番無難かもしれませんね(^_^;)